ゲームxデータ分析活用セミナーに登壇してきました!

ORATTAのエバンジェリスト(になりたい) エンジニアの渡辺です。

 
 

先日IDCフロンティア様に登壇の機会をいただきまして、
ゲームのKPI管理を極める!ゲーム×データ分析活用セミナー」で代表上杉とふたりでお話をさせていただきました!

 
 

ORATTAでは5月に自社KPIツールを投げ捨て、Yahooビッグデータインサイト(YBI)を導入したばかりです。
そこで今回は、ORATTAのYBI導入事例を紹介をしてきました。

 
 

160628_ゲーム分析セミナー_オフィス
場所はドリコム様のオフィス。
ORATTAのオフィス@中目黒から徒歩圏内ですごく素敵なオフィスです。

 
 

160628_ゲーム分析セミナー_会場
今回のイベントは当初45名の募集だったのですが、大変好評で120名まで拡大!
80人のキャンセル待ちで満員御礼でしたが、
ドリコム様の広いセミナールームで非常に快適なセミナーとなりました。
弊社も広いセミナールームを作りたいです…!

 
 

160628_ゲーム分析セミナー_高階様
さて、最初はIDCフロンティア様の高階様よりYahooビッグデータインサイト(YBI)に関するプレゼンでした。
ORATTAの事例もいくつか取り上げていただきました。高階様による開催レポートも上がっております。

 
 

160628_ゲーム分析セミナー_上杉
上杉の発表ではYBI導入前のKPIツール設計の考え方をベースに、
ORATTAがデータ分析において何を大切にしているかをお話させていただきました。

 

160628_ゲーム分析セミナー_渡辺
渡辺の発表では、YBIを導入する際に導入責任者の渡辺がぶち当たった壁と、
それをどう乗り越えたかをお話させていただきました。

 
 

160628_ゲーム分析セミナー_白石様
白石様はドリコム様がどういう考え方でデータ分析の組織を作っていたか、
ということをお話されていました。
 
データ分析が各チームのタスクになっているORATTAと比較して、
データ分析の組織を持っている会社がどういう考え方をしているか、
という点で非常に勉強になりました。
 
社内のコンサルティングチームとして作ることがポイントとのお話でした。

 
 

160628_ゲーム分析セミナー_中村様
中村様はデータ分析チームがどうやって結果を出したかのお話をされていました。
企画プロセスをデータ分析前提で組み立てることで、
「活用」まで分析チームが踏み込むことが大事とのことでした。

 
 

160628_ゲーム分析セミナー_懇親会
懇親会では非常に多くの方に話しかけて頂きました!
やはり分析を売上等に繋げることは皆さんが考えていることで、
色々と苦労していることがわかりました。
他社さんの事例等も非常に勉強になりました。

 
 

今回、Yahooビッグデータインサイト(YBI)の導入事例をお話させていただきましたが、
導入後もまだまだ試行錯誤している途中です。
これからもデータ分析で売上、サービス向上を目指して頑張りたいと思います。
 
登壇の機会を頂いたIDCフロンティア様、会場提供を頂いたドリコム様、そして足元の悪い中ご来場頂いた皆様、本当にありがとうございました!

作者 Jun Watanabe

2010年11月ORATTA入社。エンジニアリーダーと名刺には書いてました。

コメントを残す