PHP BLT #4参加まとめ

PHP BLT #4参加まとめ

はじめまして。aryです。

株式会社メルカリ様で開催された、第4回PHP周辺/Web/サーバサイド全般の勉強会にまとめブログ枠で参加しました。
とはいえ、アップが大幅に遅れ、関係者皆々様には、深く深くお詫び申し上げます。

abd6e4b427db9a9735b72c035b88f016

 

会場
小雨が降り、まだ肌寒さを感じる東京・六本木。勉強会出席はホント久々なので幾分緊張気味に会場に到着。
広いオフィスの一角には、軽食とビールが用意されており、早速痛飲!緊張が大分ほぐれました。


開始
no1. suzukiさん
ITS(関東ITソフトウェア健康保険組合) で旅行予約を利用する場合は、なんとFAX申し込みなのですが、
それはエンジニアたるもの、スクリプトでPDF生成し、予約は1回で済ませましょうというお話でした。
gitHub


no2.  b-kaxaさん
登壇するも無言。。。実はPHP7で自作したLINE botの実演でした。結構な演出。魅せてくれます。
gitHub


no3.  sotarokさん
ドキュメント共有ツール・Crowiを始め、Wikiについての今昔物語。PukiWikiからMediaWikiまで。
あれから10年。あの頃は皆若かった。


no4. itoshoさん

4年に一度、うるう日のみにメッセージを送るサービスが今年、PHP5からPHP7に実装されたというお話。

・不安がモチベーションになる。
・4年前のソースみてください。皆んな成長しているっ!
個人的には以上の件に共感しました。ビールがすすみます。


no5. すぎうらさん
実践DIコンテナ。PHP界隈で噂のDependency Injection。
「依存性の注入」とか言うそうですけど、まだ自分にはしっくり来ない。
本質は「抽象に依存せよ」ということなんでしょうね。


no6. uzullaさん
Google検索で「uzulla」と入れると「PHP」とサジェストされるまで有名になったuzullaさん。PSR-7がキテるというお話でした。
更にオレオレフレームワーク開発のススメについて
・コードが読める!
・設計力が上がる!
と熱弁。

その後の「nullの添字に変数代入してもこけない」のフリートークでは会場全体を巻き込んで討論が起こりました。熱い!

PHP BLT #4 で PHP の興味深い挙動を知った


no7. koyhogeさん
PHPカンファレンス@北海道2016(4年ぶり!)の模様説明。
PhpStorm Tシャツ欲しいなー。


no8.  ogataka50さん
地味だけど、とてもとても大事なバッチ処理についてのお話。
memory_over対策、dry_run実装して結果確認、障害・不具合対応、データ管理、ドキュメント化。
我々はそのうち何個できているだろうと、胃のあたりがキューっとなる感じでした。


no9.  長谷川智希さん
PHPカンファレンス@2016北海道のお話です。
飼い猫が許してくれるなら行ってみたかったです。


no10. rela1470さん
弊社エンジニアリーダーの登壇。
jenkins→circleCI導入のお話です。

composer導入でローカル環境を統一するまでの過程が綴られております。
サンキュー、Jenkins。グッバイ、Jenkins。


no11.  tadsanさん

人間は皆誰しも実行時にSQLを組み立ててデータを取り出すことが大好き。そんな時PDOとどう向き合うかを熱く語りました。

憂鬱なSQLのためのアレ、またはPDOと仲良くして枕を高くしてねむる
憂鬱なSQLのためのあれ

 


no12.  Hirakuさん
普段意識しないけど、考えると深淵なstreamのお話。
組み込みのstreamを消せるなど、「深淵ということは奇妙なことができる」から驚きです。


no13. Yuta Fujishiroさん
FacebookログインをPHPで作り、それ以外をRailsで作ったマイクロサービスのお話。
後で調べると、Amazonのシステムもマイクロサービスの代表的な例とのこと。


no14. VAddy社さん
福岡のVAddy社・マネージャーさんによる、レポート用wordを自動生成のお話。

以下機能概要。
・PHPWord(日本語対応済み)
・グラフ画像はpChartで
・フォーマット、タイトル、目次付加対応
・改行、改ページ対応


まとめ
前述したとおり、ヴァリエーションに富んだLTの他、フリートークや討論が沸き起こり、予想を上回る熱いBLTでした。

またスタッフの皆様の心配りなど、
初参加でも非常に心地良く、リラックスして楽しむことができました。

コメントを残す