VRボードゲーム「アニュビスの仮面」の新作がORATTAにやってきた

VR LOUNGEで大人気だった例のゲーム

みなさんこんにちは! 広報担当のさいまりです!

(いつもは広報ブログにいます! エンジニアブログに出向中です( ˘ω˘))

この夏ORATTAは「VR LOUNGE」というVRゲームのイベントを開催していました。

2016-06-04-15-24-10-hdr-2 ▲「オシャレなバルでVRデートはいかが? 自由が丘でVR体験イベント”VR LOUNGE”開催」
―ファミ通App(http://app.famitsu.com/20160613_743587/)

 

私もデートしたかっt(ry
この「VR LOUNGE」で大好評だったのが、VRボードゲーム「アニュビスの仮面」。

dsc_5093 ▲「オシャレタウン自由が丘でVR体験! VRボードゲーム『アニュビスの仮面』がめっちゃ楽しい!」
―ファミ通App(http://app.famitsu.com/20160618_750052/)

 

今回、「アニュビスの仮面」を作っているギフトテンインダストリさんが、新作のプロトタイプを持ってORATTAオフィスに遊びに来てくれました。何それすごい、やりたい。

 

「みんなで遊べる」VRゲーム

今回は遊ばせていただいたのは、同じ開発チームの皆さんが手掛ける「VRボードゲーム第二弾(仮)#まんまやないかい

VRゲームって、ゴーグルをかぶってる人以外は(ゲームの中で)何が起きているかわからないから、みんなで遊ぶのが難しいんですよね。(ひとりでワーキャー言って終わっちゃう・・)

ですが! 「アニュビスの仮面」は、それを逆手に取ったゲームなんです! 私だけだと説明が難しいので、濱田さん(ギフトテンインダストリのエライ人)に説明してもらいましょう。

img_4987

▲ おいしいクッキーを持ってきてくれたので、絶対いい人の濱田さん

――クッキーありがとうございます! 「アニュビスの仮面」について解説お願いします!

濱田さん:まずざっくり概要を説明すると、
・一人持ち時間1分で、順番にVRゴーグルをかぶって、とある場所の映像を見ます。
・その情報をプレイヤー全員が共有し合って、協力して1つの正しいマップを作るゲームです。

――え、でもVRゴーグルかぶっちゃってるからマップ作るの無理じゃないですか? 手探り?

濱田さん:ゴーグルをかぶっているプレイヤー以外のメンバーが、マップを作るんです。

――なるほど、他のメンバーが作ってくれるんですね。ってあれ?? 言葉だけで地形を説明するってことですか!? 超難しい!

濱田さん:プレイヤーごとに与えられる情報が異なるので、情報伝達力が試されます。

――マップって手書きなんですか? え、絵心には自信が……。

濱田さん:いいえ、マップピースアイテムがあるので、こちらをパズルのように組み合わせてマップを作ってください。伝える情報が不完全でも「推測」できるようなルールが設けられているので、みんなで知恵を出し合って推理すればゴールすることができます。

◆ポイント◆
・VRゴーグルをかぶって観察したものを、いかに正確にみんなに報告できるか
・報告された情報を元に、どれだけ正確にマップを推測ができるか

 

めっちゃ進化してる!!

――なるほど、「アニュビスの仮面」と今回の新作、何が違うんでしょうk……ってえぇえ!? めっっちゃ進化してるじゃないですか!!!

dsc_5099  img_4989-min

 ▲旧作                 ▲新作
濱田さん:そうなんです(笑)。めっちゃ進化してます。ピースのビジュアルだけでなく、前作に比べてプレイヤー自身の手によって表現できる部分が増えたんです。

――(´・ω・`)? ……と、申しますと?

濱田さん:……^^ こちらよく見てみてください。

2016-09-16_22h10_00
――え??

img1474433925822

――え???

濱田さん:前作では各プレイヤーが報告した内容を、用意されたマーカーをおくことで記録していましたが、今回は見たものを「粘土で作る」ことで報告するポイントがあります。

――こ、これは??

濱田さん:上杉社長の作品です!センスが光りますね!

――!! しゃ、社長……これは……。芸術品、、ですね^^……濱田さん、ありがとうございました!

これは作る人の感性が試されますね^^(何だろう、あのオブジェ。何なんだろう……)

 

やっぱりプレイして欲しい! だってVRだから!

このあと実際にプレイした感想ですが、
今回は誰かの失敗をみんなでカバーするための仕組み(まだナイショ)が入っているので、助け合い、協力感が大幅にアップしています。説明が下手すぎてみんなに責め立てられることもありません(´;ω;`)

img_0171-2-min

▲※製品版ではVRゴーグルをかぶります

その他にもいろんな細かい工夫がなされていて、前回より更にワイワイ盛り上がれるゲームになっていました。
このおもしろさはやっぱりプレイしていただかないと、伝えきれないのでぜひ遊んで頂きたいです!

今回体験させていただいたギフトテンインダストリさんの「VRボードゲーム第二弾(仮)」#まんまやないかいは12月発売予定です。
発売が楽しみですね。サンタさんにお願いしてみましょう!

コメントを残す