PHPカンファレンス関西2018に登壇しました – とあるカンファレンス登壇者の下準備 #phpkansai

「あえてPHPerにすすめるVue.js入門」でPHPカンファレンス関西2018に登壇した中島です。
リンさんとかって呼んでいただけるとうれしいです。

今回の登壇はやろうと思っていたこと全部やった!って感じなのでたいへん満足でした。
聞いていただいた皆さんも、Vueって面白そうだな、簡単そうだな、やってみようかな……って思っていただけたらいいなって思います。

今回は、そんな登壇に至るまでをちょっと書いてみたいと思います。

私にとっての初カンファレンス、PHPerKaigiとの出会い

弊社の社内Slackでですね、流れてきたんですよ。
渡辺「スポンサーやるからチケットあるんだけど、行かない?」
私「🙋‍」
立花「✋」
渡辺「🆗」

くらいのノリで行ってきましたPHPerKaigi!
前夜祭からしっかり参加してすっごい楽しかったです!

さらに、「アンカンファレンスを盛り上げてくれた賞」でPHPerKaigi Tシャツをいただいてしまいました!

この時、上がったテンションで懇親会LTとかで使えたらいいなーくらいの勢いでVue.jsはいいぞするスライドを作りかけていたところだったので、
「ちょうど今PHPConference関西と福岡のCfP受け付けてるから!」という言葉にノセられて応募したのが「あえてPHPerにすすめるVue.js入門」です。
いやぁ、ケンカ売りすぎやろ通るわけないやんって思ってたんですけどね!ね!

 

 

当選と不安と

まあそんなこともあったよねと半分忘れていたら、1ヶ月ほどしたころ一通のメールが届きました。
「多数の応募の中、スタッフで審査させていただきました結果、
是非あなたに登壇をお願いしたいという結論に至りました」

( ゚д゚)

Σ(゚д゚lll)

((((;゚Д゚)))))))

受かったよ!!!

なるはやで参加できる旨の申し込みをフォームから送りました。
マジカヨ……
ちなみに、フォームに入力ミスがあったりとかしなかったかなって、次のメールが来るまでどきどきしてました。

 

会社からの支援

私「ぺちこん登壇受かったんですけど…」
渡辺「マジで?!」
私「で、経費とか出たりするんですかこういうの?有給とってでも行くつもりですけど」
渡辺「ちょっと待って、確認してくる!」

few days later…

渡辺「リンちゃんのために出張扱いになるようにルール作ってもらったよ!」

つよい。

 

そして私にできること

「Vueはいいぞ!」については最近ずっとあちこちで言っていて、
ライブコーディングデモなんかも込み込みで身内ネタで何度かやったりしてました。

こんなことしてるんですよー、っていう話を渡辺としてたときの話なんですけど。

「いいじゃん。Vueの社内勉強会とかやりたいよねー」
「喋るくらいなら多分すくできますよー。」
「おー、じゃあやろうー。」

few weeks later…

「2週間後のnakameguro.phpでハンズオンお願いしていい?」
「わかりましたー(2週間後?!」

みたいなやりとりがあったかどうかさておいて、「Vue.jsハンズオン in nakameguro.php」の講師を務めさせていただきました。

会社の大きい会議室と音響・録音設備が借りれたこと、
前日にリハーサルをやらせてもらえたことなどとっても助かりました!
リハのフィードバックもちゃんともらったので、可能な限り反映して本番。

当日は私が先生と慕う友人をチューターに迎えて、
10人を越える参加者に対して、環境構築+基本構文をお試しするハンズオンしました。

この辺の経験が、登壇の準備や当日のセッションにも活きたかなと思います。

 

登壇に至るまでの準備

スライドの原型はmarkdownで作りました。
それを社内で確認してもらってFBをもらいつつ、スライド化。

出来上がったスライドを元にリハーサルをやって、
時間を測ってもらったり実際に喋ってどうだったかをFBもらったりと、
何度もFBをもらうことができました。

ちなみに今回の登壇の準備にあたって、
ヌケモレがないかタスクリストを追加したり整理したりを繰り返してます。

前日

セッション中付録にしていた内容っていうのは、実は本当は喋ろうかなって思ってた内容なんです。

とはいえ、セッションの構成と尺の都合とで付録枠に移動させるのは割と速いうちに決まっていて、
この日まで割と仮置きみたいな感じだったんです。

Qiitaに書けば面白いかなーって思って新幹線で移動中とかにえいやって書いてみました。

私がハマったVue.jsのショボいミス – Qiita
初めてVue.jsに触れた頃の私へ今の私が伝えたいTips プロジェクト作成編 – Qiita
初めてVue.jsに触れた頃の私へ今の私が伝えたいTips コンポーネント分割/ライブラリ選択編 – Qiita

 

当日

あとは当日、ただしゃべるのみです。
セッションルームの司会の方から気軽に声をかけていただいたりして、程よく緊張が解けてありがたかったです!

あとは、今までの練習の成果をきちんと発揮するのみ。
節目節目に「はい拍手ー!」とかにみなさんノッていただいて本当にありがとうございました!

 

まとめ

ここに書いていないところでも、
色々Vueはいいぞって身内セッションで言って回ってそこでもFBもらってたりとか
スピーカーディナーで仲良くなれた人がいて当日すごいリラックスできたとか、
本当にたくさんの人に支えられて登壇できたと思います。圧倒的感謝です。

PHPカンファレンスはいいぞ! 💪